学ぶは一瞬、仕上げは一生

表題は「CHUCK」という海外ドラマのセリフです。

冴えない男にナンパ術を教えるシーンだったんですが、凄腕が冴えない男にこのセリフを言ってました。

ナンパのやりかたは今はブログ等で情報収集できますが、「仕上げる」ことは自分でしかできないですし、一生かけて仕上げていくもんなんだと改めて認識しました。ちょっと真面目な記事で好感度あげとこうと思います(´∀`*)

仕事時間 16時間x6日という一週間を過ごし、フラフラになりながら短時間ストへ。

街に着くとやたらとコンビが多い。

なんでかなぁ~と思ったら、人気グル―プのイベントの影響らしい。
コンビしたいんだが誰もいないので逆3メインに。

1声掛け目
ポ「台風通りすぎてよかったなぁ」

女「自然に会話しすぎwwww」

髪の毛、くんくんして終了
2声掛け目
ポ「台風通りすぎてよかったなぁ」

女「はぁ そうですね」

腕をなでなでして終了
3声掛け目
ポ「台風通りすぎてよかったなぁ」

女「キモいんだけど 消えて」

ポ「分かった。キモいのは認めるし、どっか行くけど、もう一回「キモい」を思いっきり軽蔑したような感じで言って ハァハァ(*´Д`*)」

女「マジ、キモいんだけど 消えて」

ポ「ハァハァ(*´Д`*) ありがとうw」

言葉責めでハァハァして終了

既セクから連絡着て、イチャパコx2して帰宅