スピンオフ・エピソード1

とある日、S氏とY氏と歓談中・・・

ポ「この前もらったゴム。実は少し大きっかったんよwww(実は結構ガバガバ)」

S「ぐへへへぇ。俺にはあれがちょーどいいんすよ。ぐへへへぇ。」

Y「どれ使ってんの? ああ、これ前に使ってたけど小さくて。今はもう一回り大きいのつかってるwww ポプ氏にあげるよ!」

 

さ 爽やかに「あげるよ」って言われましても。日本人の平均サイズでサーセン。今はタンスにしまってます。永遠に使うことないですww

 

とある日の続き、S氏とY氏と歓談中・・・

Y「女に痛いって言われる。大きすぎて。こまったもんや。」

S「ぐへへへぇ。あるよね。ぐへへへぇ」

ポ「お おぅ。まぁ俺はちょうどいいってよく言われるかな!(痛いとかいわれたこねーよ!こんちくしょう)」

 

その日の夜、キープに・・・

キ「・・・もっと奥まで入れていいよ・・・」

ポ「お おぅ。今日は酒飲んでるから勃ちが悪いわ・・・(これでマックスじゃ!!!)
日本人の平均サイズ以下でサーセン!
く 悔しくないんだから。・゚・(ノД`)・゚・。